内藤法律事務所 名古屋の弁護士 内藤順行|内藤法律事務所|伏見駅 徒歩3分

相続問題

遺産相続、遺言の作成、遺産分割 など

人は、必ず死を迎えなければなりません。生前築きあげた財産をどうするかという問題は避けて通れないものです。

遺産相続・遺言書|名古屋の弁護士相続争いを防ぐため遺言書の作成やアドバイスを致します。これから遺言を作成することをお考えの方には、公正証書遺言の作成をお勧めしています。公正証書遺言は、手続きが面倒ではありますが、自筆証書遺言と異なり家庭裁判所の検認が不要であり、文意が不明で効力が問題となる可能性がないなどの利点があります。公正証書は、原本を公証役場で保管しますので、遺言書紛失の危険もありません。

また、亡くなられた方の遺産を相続人間でどのように分割するかという問題もよく起こります。親族間の仲がうまくいってない場合は骨肉の争いになる場合もあります。遺言書|名古屋の弁護士親族間で話し合おうとしても、感情的になってしまって話がまとまらないという経験をされた方も多いとお聞きします。

そのような場合、弁護士に依頼をすると、他の相続人と直接に話をする必要がなくなり、しかも専門家のアドバイスを受けながら遺産分割調停等の手続を進めることができます。このような相続問題が発生し相続人間での話し合いが困難な場合、交渉の代理、もしくは調停審判の申立等の手続を通じて適切な解決を目指します。