内藤法律事務所 弁護士 内藤順行|内藤法律事務所|愛知県名古屋市中区「伏見駅」

家庭内の問題

離婚、養育費・夫婦関係・DV、成年後見など

現在、日本における離婚は、協議離婚が圧倒的に多くなっております。しかし、離婚問題は、①離婚の成否だけでなく、②離婚慰謝料、③財産分与、③子供の親権者、④子供の養育費など問題が多岐にわたります。

そして、相手方が離婚を拒否するなどして裁判外で私的に解決できない場合にも、まず、家庭裁判所に調停を申し立て、それでも不成立に終わった場合に初めて、離婚を求める裁判を申し立てることができる建前となっています。

家庭内の問題・dv・暴力|名古屋の弁護士 最近は、いわゆるDV(domestic violence 家庭内暴力)被害にあっている被害者の場合は、離婚協議以前に、相手方に対して接近を禁じる処分や告訴等を考えることも必要となってきております。また、2007年4月以降に成立する離婚については年金の分割という問題も生じてきます。
このような問題につき、専門的な立場からアドバイスをしていきます。

後見人制度|名古屋の弁護士また、高齢化社会の到来により、成年後見制度が大きく注目されるようになりました。成年後見制度とは、判断能力の不十分な方(本人といいます)を保護・支援するための制度であり、本人に代わって財産管理や身上監護などを行うことが可能となります。裁判所の審判による「法定後見」と、本人が判断能力が十分なうちに候補者と契約をしておく「任意後見」とがあります。

しかし、身近なご高齢者が生活の援助を必要とする状態になってしまった場合にどうすればいいのか・・とお悩みの方もいらっしゃると思います。

そのようなときには、どうぞご連絡ください。